レオタードに関する情報が満載!

レオタードの生地について

レオタードは基本的に同じ素材で作られています。
一般的に使われる生地は、ほとんどのものがポリウレタンとそれ以外の素材の混紡で、一番多いのは水着に使われている「ナイロン・ポリウレタン」です。
他に「レーヨン・ポリウレタン」や「ポリエステル・ポリウレタン」という組み合わせもありますが、どの素材を混ぜても出来上がりに大きな違いはありません。
しかし、混ぜる素材で生地の個性は変わってきます。
「よく伸びる・あまり伸びない」、「感触が固い・柔らかい」などの違いや、見た目の厚みや薄さなども全部違ってきます。
たとえば、同じサイズのレオタードでも実際に着てみると、大きく感じたり小さく感じたりすることがあるかもしれません。
これは生地の違いで伸縮性が違ってくるからです。
なので、レオタードは必ず試着してみることが大事です。
着る人によっては少しゆったりめのほうがよかったり、きつめで締まっているほうがよかったりするからです。

レオタードの生地は2,3着分の余裕を持って購入を

自作の衣装やコスプレ衣装等をレオタードタイプで製作する際、その生地選びはかなり重要となります。
生地のカラーや厚さといった基本的な条件に加え、動き易さに関わってくる伸縮性や汗を発散する快適性といった、着心地という条件もまた重要となってくるからです。
現在多くのレオタードの素材は2wayタイプと呼ばれる、縦横自由に伸縮可能な大変丈夫な構造となっている事が多く、自作で長持ちする衣装を製作したいという欲求も十分に満たしてくれます。
また業者が取り扱っている生地には地のカラーだけでなく、プリント柄も多数取り揃えており、遊び心を持った衣装の製作についても十分満足出来る様になっているのです。
多くは最低50cm単位から取り扱っているケースが多いのですが、裁断を失敗した時の為に、一つの衣装製作の為に最低でも2,3着分は作れる分量を注文しておいた方が良いでしょう。
これは試作品を経て、改善点をフィードバックした上で本製作の段取りを踏みたい場合にも活用出来ます。

おすすめWEBサイト 5選


流山市 分譲住宅


2019/6/13 更新


ページ先頭へ戻る▲

『レオタード 生地』 最新ツイート

@cWFU8Suzrjq2YOJ

忘れられないのは長袖レオタードを着た時。 少なくとも上半身は生地に殆ど包まれる事になる。 腕を長袖に通した時のうっとり感。 肩を包む感触。 腕を曲げると肘に細かい皺が出来る。 そしてなにより、腕を腰に擦った時のあのザラザラつるつる感。 雷に撃たれた様な衝撃と快感だった。

2時間前 - 2019年06月26日


@adoueno601

ラメ加工された光沢豊かな特殊身生地のチャコットレオタード&プロフェッショナルなダンスキンスポーツレオタード(どちらも大きめLサイズ) #レオタード #チャコット #ダンスキン #lサイズ #使用済み #女装男子 場所: Ueno,… https://t.co/jdCWCr7eWq

3時間前 - 2019年06月26日


@funky_shinba

@artisane_a13 ほんとそれです! オーダー受け付けてるってタイミングで何も言うてこんのに、だいぶ経って“作って”って言われても、え...なんで今?ってなります🙁 生地はレオタードとかの生地で伸びがいいので水着作るのに… https://t.co/hIxZmT6Xzr

3時間前 - 2019年06月26日