レオタードに関する情報が満載!

子供バレエのレオタード

子供バレエの場合、お教室によっては指定のレオタードがあるところがあり、学年やクラスにより色や形が決まっていることがあります。
体験レッスンに行った時に、先生に聞いてみると良いでしょう。
指定が無い場合は自分でバレエショップに買いに行ったり、インターネットショップで買うことになります。
幼児クラスの場合、スカートが付いたものを先生から勧められることがあります。
これは、スカートを持ってスキップの練習などをすることを想定している為です。
幼児はスカートの紐をまだ自分で結べないので、レオタードにスカートが付いたものの方が安心です。
レオタードは身体のラインを見えやすくする為に着用するという大前提があるので、選ぶ時はなるべくシンプルな形のものが良いでしょう。
キャミソールタイプかタンクトップタイプなどの袖の無いタイプは腕がすっきりしますし、オールシーズンで使えるのでお勧めです。
初めて購入する場合は、メーカーによってサイズが異なりますので、試着してから買うことをお勧めします。

大人のバレエとレオタード

大人バレエの場合、レッスンに臨む服装は教室側から決められていないことが多いです。
ですが、上手になりたいという気持ちがあれば、レオタードでお稽古することをお勧めします。
レオタードは身体のラインがはっきり出ますので、大人からバレエを始める方は、最初は気が引けるという思いもあるかもしれません。
ですが、着慣れてしまえば一番動きやすく、また自分で身体のラインをチェックしやすく、先生からも見えやすいので、注意を頂きやすいという利点があります。
バレエショップでも売っていますし、最近はインターネットのショップでおしゃれで機能的なものを沢山売っています。
袖付き、袖無しのタイプなど様々なものがありますが、袖無しのものはオールシーズン着られるのと、逆に腕を出してしまう方がすっきり見えるのでお勧めです。
初めて購入するのであれば、黒のシンプルなキャミソール型かタンクトップ型のものが、オーソドックスで長く着られるアイテムなのでお勧めです。

Valuable information


勤怠管理 介護


最終更新日:2019/6/13


ページ先頭へ戻る▲

『バレエ レオタード』 最新ツイート

@ChacottSapporo

12月の #新作 をご紹介🤗 今月のおすすめはカラーによってプリントが異なるレオタードです❣️ 前から見るとホルターネック風にも見えるキャミソールレオタードは、気になるにおいを吸収し抑えてくれる素材なので汗をかいても安心です☺️💕… https://t.co/NiNoWQ1Y40

20分前 - 2019年12月09日


@haruccinoxx

こはるちゃんのバレエ練習用シューズとタイツが届いた!あとはレオタード待ち♡小さくてかわいいいい😍 https://t.co/nqG4ITsUYp

58分前 - 2019年12月09日


@ChacottSinjyuku

12月の新作が入荷致しました❄️ 今月のおすすめは、プリントチュールを使ったレオタード💕同色のスカートやキュロットも入荷してきております✨ 店頭にてご試着も出来ますので、お気軽にスタッフまでお声かけください🍀一緒にコーディネートを… https://t.co/4TV5vt6jZN

1時間前 - 2019年12月09日